Home > スポンサー広告 > 判決から見る猟奇殺人ファイル 丸山 佑介著

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://zygoku.blog103.fc2.com/tb.php/209-7352b617
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 地獄ブログ
Trackback from 2012-11-20 Tue 02:07:58

-

管理人の承認後に表示されます (more…)

Home > スポンサー広告 > 判決から見る猟奇殺人ファイル 丸山 佑介著

Home > 未分類 > 判決から見る猟奇殺人ファイル 丸山 佑介著

判決から見る猟奇殺人ファイル 丸山 佑介著

  • Posted by: 仇川 瞬一郎
  • 2010-01-03 Sun 04:06:59
  • 未分類

普段世話になっている作家の丸山ゴンザレスさんが新刊を出した。個人的に祝福したい。
買うのが礼儀だが、申し訳ないことに、購入していない。
年末の忘年会で旅行作家の嵐よういちさんからいただいたので正月の間に読ませていただいた。

よく調べてある。こういうトピックスはいくらでもネットで閲覧できるのが常だったが、
裁判の判決の経過にまで踏み込んでいるのは希だ。
裁判員の時代だから、とエクスキューズがあったが、それを抜きにしても十分楽しめる。
彼の取材力と筆力には舌を巻かれる。十数年前の事件でも、まるでその場に居合わせたように、
克明に描写し、読者を背徳と戦慄の殺人現場の渦中へいざなう。
読者は残忍な犯人を憎悪したり、社会背景に飲み込まれ犯罪者の道を辿るしかなかった弱者に同情したり、
なすすべなくその命をつみ取られた被害者達に息を呑んだりするだろう。

読みどころのひとつとしては、裁判が経過するにつれ、変容していく判決だ。
同情の余地のないクズ野郎と断言できる犯罪者、その正体が不可解な犯罪者が多く紹介されており、
彼らに対して、一般人が納得いかない判決が下されることも少なくない。
その構図から読者は、被害者に感情移入し、または犯人に感情移入し、
証拠状況によって加刑、減刑する裁判の行方に、「よっしゃあ!」「それは…」と、
一喜一憂できるのだ。おおむねアングラ好きやライトな資料フェチへの一冊と言えるが、
冬の読書感想文にも、ああ、つかえねぇな。


03224217.jpg

判決から見る猟奇殺人ファイル(彩図社) 丸山 佑介著
税込価格: \620 (本体 : \590)
出版 : 彩図社
サイズ : 15cm / 223p
ISBN : 978-4-88392-718-0
発行年月 : 2010.1
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://zygoku.blog103.fc2.com/tb.php/209-7352b617
Listed below are links to weblogs that reference
判決から見る猟奇殺人ファイル 丸山 佑介著 from 地獄ブログ
Trackback from 2012-11-20 Tue 02:07:58

-

管理人の承認後に表示されます (more…)

Home > 未分類 > 判決から見る猟奇殺人ファイル 丸山 佑介著

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。