Home > スポンサー広告 >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://zygoku.blog103.fc2.com/tb.php/149-8eb4052a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 地獄ブログ

Home > スポンサー広告 >

Home > 未分類 >

  • Posted by: 仇川 瞬一郎
  • 2009-11-13 Fri 00:51:30
  • 未分類
深夜、台所で原稿を書いていると、一緒に住んでいるIがはいってきてこういった。「人類にとって一番大それた願いというのは何だろう」。俺は「それは実際的なことか、観念的なことか、それとも哲学的なことなのだろうか」とたずねてしまったが、すぐに全く意味のない質問をしてしまったな、と恥ずかしくなった。Iは「大それた、というのはそのままの意味だよ」と補足してくれたが、俺はしばらく考えてしまう。

Iは現実から乖離したようなところがある男だった。ある早朝に絞め殺された老婆のような悲鳴がして驚いてIの部屋の扉をあけると、DVDプレイヤーの上に正座しながら、電子レンジを肩に担いで絶叫をあげていた。電子レンジは台所においてあったものだ。「どうしたんだ」と訪ねると、シャブをやったので脳がとけるのでDVDプレイヤーの上に乗っていると脳がとけるのは治るのです。と言った。

恐るべきことは彼はシャブなどやっていないということだ。ドラッグ全般を忌み嫌っていて、ドラッグをやっている奴らも軽蔑していた。翌日になって「なぜDVDプレイヤーの上に正座していたんだ」とたずねると「ディスクが回るのが早すぎる。かといって、スロー再生では人工的な感じになってしまうので、上から圧迫するのを思いついたんだ。それで正座してみたんだが、まだ早すぎたので電子レンジを担いだ」と晴れやかな顔で言った。「脳が溶けるというのはどういうことなんだ」と尋ねると「それは比ゆだよ」と言って笑った。結局ディスクが早すぎるのは解消はされなかったらしい。

結局俺は「まったく想像がつかないな、世界中の宝石を集めるとか、世界中の女を妻にするとか、神様になってしまう、とかそういうことか」と言った。彼は思案するような顔つきになって、ごにょごにょと小さくつぶやき、

「ありがとう。今作っている映像の役に立つかもしれない。今度原宿で上映をするから、時間があったら見に来てくれ」と言って、部屋に戻っていった。というか家で作ってるんだから原宿じゃなくてここで見せてくれよ。

http://tokyoeizobrig20009.blog101.fc2.com/
東京映像旅団上映会2009
2009年11月13日~15日 原宿KINEATTICにて
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://zygoku.blog103.fc2.com/tb.php/149-8eb4052a
Listed below are links to weblogs that reference
from 地獄ブログ

Home > 未分類 >

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。